AGA治療薬アボルブとは?

もう一度あの頃へ

薄毛や抜け毛による脱毛症。

その症状は、男性ホルモンによる影響からおこるAGAや、免疫異常から起こる円形脱毛症、 心因性による抜毛症など…その原因によってさまざまです。

これらの薄毛や抜け毛に悩む人の数は10人に1人とも言われているほどで、そのほとんどがAGA…つまりは男性型脱毛症となっています。

このAGAの発症年齢は30代が多いとされてきましたが、最近では10代といった若い年代にまで見られるようになっています。

そんな若いうちから薄毛や抜け毛に悩まされるなんて誰だって嫌なものです。

そんなAGAを発症してしまった多くの男性が思うのが、以前のようにふさふさの髪に戻りたいという事。

自宅で育毛剤などを使うのも一つの方法ですが、より効果的にやるのであれば毛髪再生外来などの専門の病院を受診するのが一番です。そこでは内服薬や外用薬の処方だけでなく、再生医療技術といった最新の方法で効果的に薄毛や抜け毛を予防・改善していきます。

その強力な味方となるのが、「アボルブ」です。

アボルブはAGAの治療薬として処方される内服薬で、飲む育毛剤です。
もとも前立腺肥大症の薬として開発されたのですが、 AGAの原因物質である男性ホルモンを抑制する働きがあることが判明し、その治療に活用されるようになった薬なのです。

今やAGA治療にはなくてはならない存在のアボルブ。

薄毛や抜け毛で悩む人の力強い味方となっています。

トップへ戻る